TIME、ドラゴン・タトゥーの女、はやぶさ 遙かなる帰還

 
 
 

黒木メイサちゃんの結婚ショックからまだ立ち直れないMOTO隊員ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか(´・ω・`)

 

ブログ放置プレイしていた間に観た映画のことを
もう上映終了してるやつもあるかもですが

 

 

TIME/タイム

 

 

時間というか、寿命ですよね、これを売り買いして生きていくと。設定が非常に秀逸です。予告編観て「こりゃめっちゃ面白そうや」とテラ期待して行ったんですが、期待したほどでも・・・でした(´・ω・`)

まあ、当然「富裕層」な方は百年以上とか生きてて、スラムに住んでる人たちは「24時間以上の寿命」を持ったことがないと。(その日その日に次の時間を買うわけです)

時間の売り買いのシステム自体をぶっ壊すとこまで期待してたんだけど、何かただ戦ってるだけ、みたいな

評価は★★☆☆☆

 

 

ドラゴン・タトゥーの女

 

なんか予告編観ると「話がよーわかんねーけど面白そう」(笑)。なんでそんな昔の話をいまさら?みたいな

映画が始まると「問題の一族」がやたらめったら登場します。一族の相関関係ってのを理解する間もなく次の人物が出てくる、みたいな

いや、結果的にはそんなに深く考えないでサラっと観てててもついていけるんですが(笑)

 

 

「誰がハリエットを殺したのか?」

 

MOTO隊員的には後半でラストが読めちゃったんですが

もうひとヒネリ欲しかったかな。「え?そっちかい」みたいな

ストーリーの重要なポイントとして「性的虐待」のシーンが出てきます。そう長くはないですが「これR-15指定でいいのか?R-18じゃなくて?」みたいな感じではあります。女性の方はちょっときついかも。男性でも嫌悪感を覚えますが、監督は観客に感情移入してもらう事を狙ってわざとエグくしたそうな

人間のエグさとかドロンドロンの映画ですが、それでも観られる人は結構楽しめると思います。おすすめ

評価は★★★★☆

 

 

 

 

はやぶさ 遙かなる帰還

 

前の「はやぶさ」。そして今は「おかえり、はやぶさ」が上映されてて、ここ最近ではやぶさの映画が三連発と。珍しいですね、同じテーマの映画がこんなに同時期に上映されるのは

実は前の「はやぶさ」は2回観に行ったのですが、2回目の時に子供連れの家族がいて。しかもMOTO隊員の後ろに座ったんだけど、もう子供二人がうるさいうるさい。しかも親は注意せず一緒にしゃべってるしまつ

てめえんとこのリビングじゃねーんだよ (#゚Д゚)ゴルァ!!

あまりにひどいので途中で2回ほど親に注意したのですが全くダメで。あんな親に育てられて、将来子供大丈夫なんだろうか(´・ω・`)

てな不愉快なことがあったので今回はレイトショーで観に行きました(笑)

 

前の「はやぶさ」はJAXAの女性研究員の視点で描かれていますが、今回は新聞記者の視点で描かれています。いや、この新聞記者を演じた夏川結衣さん、ええわぁ。チョー美人だし、40越えた女性の色気というのか・・・

 

 

「惚れてまうやろーっっっっ (#゚Д゚)」

 

いかん、取り乱してしまいました。

前の「はやぶさ」に比較すると、ちょっとドキュメンタリーよりかな。そしてプロジェクトチームも「一丸となって頑張った」ではなく、様々なところで衝突する様子が描かれています。実際のプロジェクト責任者だった川口先生も「バラバラになりかかった」とおっしゃっていた記憶がありますから、事実はこちらの映画のほうが近いのでしょう

両方観て比較してみるのも面白いかもしれませんね。「泣ける」のはたぶん「はやぶさ」の方が泣けます(笑)。自分は「おかえり、はやぶさ」も観てみようと思ってます

評価は★★★★☆

 

 

みなさんも映画どうっすか(・∀・)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1年たって思うこと (´・ω・`)

 
 

早いっすね、あの震災からもう1年たつんだなと

あの大きな揺れとそれから計画停電やら物不足でしばらく続いた不便な生活を思い出すと、日常のありがたさを改めて思います

まだまだ被災地の人はとてつもなく不便な生活をされてるんだものなあ、もうちょっと復興のスピードが上がらないもんだろうか

 

瓦礫の処理も全然進まないって言うじゃない?ニュースを見てても瓦礫受け入れ反対をヒステリックに叫ぶ人たちが映るんだが・・・・・。基準値以下ならもうちょっと理解を示せないもんかね?「自分だけがよければいい」って言ってるように思えてしょうがないんだが(´・ω・`)

 
 

あとはニュース見るたびに腹たつのは東電の社長の顔だな

もちろん、今回の事故の原因が全て東電にあるなんて思ってない。国が原子力発電を進めてきたんだしね

しかしねぇ・・・・どうしたって事故をおこした「当事者」なわけだ。賠償の支払の手続きを故意と思われてもしょうがないくらいわかりにくいものにしたり、そして何より「電気代値上げ」だよ

いや、ムダにたくさんある保養所を売却しました。資産処分しまくりました。もう無理っす、値上げさせてくださいと言うならまだしも・・・・・・

社員にボーナスやってんだぜ? ( ゚Д゚)ハァ?、ってな感じ

普通の民間企業ならボーナスなんて当然なしで、どんだけ給料減らされるんだろうって感じの話をしてるはずなんだけどさ

そのボーナスを一刻も早く福島の被害者の賠償に充てようって、どうして考えられないのか不思議でしょうがないんだが

 

競争相手がいない企業ってダメだねぇ。好きな企業を選べるっつうんだったら東電なんか速攻で解約するんだが

 

と、この話題はこの辺にしておいて

先日娘の中学校卒業式がありました。号泣を期待された方には申し訳ないですが、つつがなく終了(笑)

早いもんだ、もう高校生になるんだものなぁ

 

合格祝にはパソコンを買ってあげるよ、と言ってました。中学校の入学祝に買ってやったノートPCのVistaのサポート終了が間近でしたし。(最近になってさらにサポート延長になりましたが)

ところが娘はこのノートPCがたいそうお気に入りで、買い換えるのが残念な様子

そこでお父さん考えました

 

「じゃ、ノートPCはWindows7にバージョンアップすることにしよう」

で、合格祝いはと考えて・・・ピンと来ましたね、娘が間違いなく喜ぶものが(笑)

 
 
 
 

「スマホはどう?」

 
 

「・・・・・・・欲しいっっっっっっっっ!!!」

ほらね、お父さんこの類のことはめったに外しません(笑)。娘の使ってるケータイはもうだいぶ古い機種ですしね

 

で、一緒に横浜ヨドバシに行ってiPhoneを買いました。色も黒でお父さんとお揃いですな。まあ娘は赤いカバーをつけましたが(笑)
背面の色はカバーをつけるのでどうでもよし。ただ、液晶の周りは白は格好悪い、やっぱ黒がいい、ってことのようです

「ノートパソコンも持っておいでね」と言っておいたので、帰ってから一通りの設定をサクっと済ませました

娘のうれしそうな様子。ニコニコしながらいじっているのでお父さんも自然に顔がほころびます(・∀・)

iPhoneのガイドブックやらアプリの本やらもあらかじめ買っておきました。お父さんぬかりはありません(笑)

 

買って半月ほど経ちますが、かなり操作にも慣れたようでアプリもサクサク入れているようです。相変わらずこの辺りはお父さんの血を引いてるなと(笑)

 

4月から高校生、新しい制服姿を見るのが楽しみです(・∀・)

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

キッチンが走る! (・∀・)

 

MOTO隊員、普段見るテレビ番組ってほとんどがニュースかドキュメンタリーばっかなんですが・・・

 

NHKでやってるこれは最近お気に入りです

 

毎週金曜日はノー残業デーなんで晩酌しながら見ることが多いんだけど、金曜日にやってるのって関東甲信越だけなのね

全国的には火曜の15:15~15:58だそうな

 

 

俳優杉浦太陽くんと、料理人一人(週替わり)が色んな地方に行って、その地方の特産品を農家や漁師の人から仕入れ、キッチンワゴンで料理。で、その生産者のみなさんを招いてお披露目会をやる、って番組なんだけど

 

いや、それぞれの生産者のみなさんも素朴な人が多いし、やっぱりその土地の特産品ってすごく美味しそうなものが多くてね。料理も結構凝ったものつくるし面白いです

 

 

杉浦太陽くんってなんかチャラいイメージがあったんだけど、なかなかどうして好青年じゃないか(・∀・)

 

 

おすすめの番組です。関東以外の方はリアルタイムで見るのは難しいでしょうが、騙されたと思って一度録画してみてくださいな

 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

iPhone4S買ってみた (・∀・)

 

 

この正月の事ですが今まで使っていたiPhone3GからiPhone4Sに機種変更しました(・∀・)

4s1

 

 

MOTO隊員はdocomoのケータイ(スマホじゃないやつね)と、iPhoneの2台使いだったんですが、メインはdocomoでiPhoneはほとんど2ちゃん見るだけに使ってたようなもんでした(笑)。後は出張の時にDVDから動画入れといて新幹線の中でビール飲みながら映画観てるくらいのもん

 

MOTO隊員はなんでiPhone3Gをメインにしなかったかっつうと

 

○ ソフトバンクの電波弱ぇーし
○ 動作もっさりでネットなんてやってらんねーし
○ でかくてポケットへの収まり悪りーし

 

な、感じでメインとして使うにはどうもね(´・ω・`)

 
 

4Sが出た当初も特に機種変更は考えてなかったんだよね
auが出してきたんで、ソフバンから乗り換えようかと思わなくもなかったんだけど、auはメールがMMSに対応してなかったりとか、幾つか制限があったんでこれもパス
電波はいいんだけどね、au

 

ただ、3GはiOS5に対応してないんで、最近3Gで使えないアプリが増えてきて・・・

 

「さすがに替えどきか。年末年始の休みの間にヨドバシ行くかなぁ(´・ω・`)」

 

で、ミッション:インポッシブル見たらトム・クルーズ含むIMFのスパイの皆さんがみんなiPhoneだったこともあり、その足で横浜ヨドバシへ(爆)

余談ですが、今回のミッション:インポッシブル、やたらアップル製品が出てきます。
iPhoneの他にもiPad、Macbook・・・、買いませんけどね(笑)

 

ところが横浜ヨドバシは欲しい黒の64GBは品切れΣ(゚д゚lll)
看板在庫ありのままにしとくのやめんかい(#゚Д゚)ゴルァ!!

ないとわかると欲しくなるのが人情と言うもので(笑)

次の日にはアキバのヨドバシまで行って来ました(笑)
川崎のヨドバシの方が近いんですが、ネットで見るとすでに品切れなのがわかってたんで

 

で、機種変の手続きすること1時間と少し・・・

 
 

家帰って早速3Gのバックアップデータを移し、使ってみると・・・・

 
 

(・∀・)イイ!!

 
 

液晶がすんごくきれい

3Gと見比べると、もうくっきりすっきりしゃっきりきっぱり・・・え?もういいですか?ああそうですか

 

動作もサックサク(・∀・)

これならネット見るのも問題なし

 

見てくれも少し直線基調になってMOTO隊員の好みです。ただ、手への収まりは3Gの方がいいですね。丸っこいんで

4s2

これなら機種そのものはメインにも充分使えるかなぁと思いました
実際には使いませんけどね、キャリアがソフバンである限り(笑)

 

MOTO隊員は出張が多くて、それこそド田舎まで行きますから
docomoはバリバリアンテナ立っててもソフバンは圏外なんてしょっちゅうです

au版iPhoneがソフバン並みの機能になったらauに乗り換えてメインにするかもしれませんが

 

iPhone4Sそのものはよくできた機種ですから、これから色々遊んでみようと思ってます(・∀・)

 
 
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします(・∀・)

 

また3ヶ月ほど放置プレイになってしまいました

いや、もう仕事が忙しくって
去年後半は出張もやたら多くて、休日はぐったり
映画もあまり観に行けませんでした(´・ω・`)

 

 

まあ、12月に「けいおん!」は観に行ったんですが(笑)

けいおん!はあまり興味ある人少ないと思いますので割愛(爆)
面白かったですけどね。評価だけしとくと
★★★★☆
TVシリーズ観てないと面白さ半減ですから映画館でいきなり、っつうのはお勧めしません

 

 

さて、年明けの一本目は

 

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

 

 

 

結論から言っちゃいましょう (`・ω・´)

 

 

シリーズ最高の一作です (・∀・)イイ!!

 

いや、2作目、3作目も面白かったですけどね
じゃ1番は、って聞かれると1作目だったわけですよ、今までは

1作目はいかにもスパイもの、って感じで本当に面白かった
2作目はちょっとガチバトルにシフトしすぎたかなぁって
3作目は裏切りの連続すぎてちょっとうざいところが

 

いや、今回は素晴らしかった

アクションもストーリーもハラハラドキドキ、本当に最後までノンストップで走り抜けるような感じ

 

 

予告編にも出てくる、超高層ビルでのワイヤー吊りアクション、今回もセットではなく実際のビル外壁での撮影(しかも本当にあの高さで)。そしてやっぱり吹き替えなしでトム・クルーズがスタントしたそうな
相変わらずすごいね(・∀・)

このアクションシーン、ぜひ映画館の大画面で観て欲しいです。迫力なんてもんじゃないから。ションベンちびるよ(爆) 

 

そしてスパイが使う道具。今までも色んなものが出てきましたが、今回はえらくパワーアップしてます。「欲しいっっっっ」っていいたくなるような。で、いっぱい出てくるわけだ。多分シリーズ最多じゃないかな

 

きっと、企画段階で監督が鉛筆をへし折りながら

「出し惜しみはなしだっっっ」

って叫んだに違いない(笑)
すみません、またエヴァネタで

 

かっこよかったのはBMWのコンセプトカーを実際に走らせてたこと。BMWのCMで昔ちらっと映った時にえらくかっこいいいなと思ったんですが、まさかこのクルマが映画に出てくるとは

あ、そのクルマってこれね。フロントが青く光ってるやつ

 

おっと、ちょっと話が横道にそれましたよ

 

映画のラストも後味の悪さが全くなく、アクションを堪能したすっきり気分で映画館を出て来られるの間違いなし

 

 

評価は当然の

★★★★★

 

とにかく観て損なしの一本。まだまだ上映してますからM:Iファンは映画館にゴー、です

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

はやぶさ/HAYABUSA (・∀・)

三連休スタートの土曜日
MOTO隊員はまたもや映画です (`・ω・´)ゞ

 

はやぶさ/HAYABUSA

 

 

 

2003年の打ち上げから7年、2010年に帰還した際には、はやぶさブームが巻き起こったことを覚えている人も多いでしょう

MOTO隊員も当時ニュース映像を見てえらく感動した一人です

機体はあちこち故障だらけで満身創痍。燃料漏れ、通信途絶、エンジン故障など数々の苦難を乗り越え、小惑星イトカワのサンプルの入ったカプセルを送り届け、自分は大気との摩擦で燃え尽きちゃうんだぜ?
 

 

何よ、この切なさ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

はやぶさが燃え散る映像はまだよく覚えています。ニュース見てうるうるきてたもの

 

ちなみに本体の右下で光っている小さなのがはやぶさが持ち帰ったカプセルです

 

 

これほど日本人に感動を与えた「メカ」ってないんじゃないかなぁ

今回の映画もこれは観に行かないわけにはいかんわなと

 

 

結果・・・・やっぱり号泣 。・゚・(ノД`)・゚・。

 

もう、打ち上げのシーンで泣いてたもの(笑)

そしてクライマックスのはやぶさ大気圏突入。燃え尽きて行くシーン・・・・。もうボロボロでした(爆)

映像見なきゃと思ってるのに涙で滲んで見えないもの(笑)

 

 

物語は竹内結子さん演じる水沢恵というJAXAの研究員を軸に進みます

いや、これがまた竹内さんには珍しいキャラで(笑)。服装も地味。人とはあまり目を合わせず、なんか動きも変だし(笑)。うーん、どう説明していいか困るキャラなんですが、このドラマの中軸にはぴったりでした

この水沢さん、JAXAの一般向けの施設で相談員(受付やら案内やら)もつとめており、はやぶさプロジェクトを一般の人にもわかりやすく知らせようと「はやぶさ君の冒険日誌」ってのを始めます。アンテナに顔が描かれた「はやぶさ君」が今どういうことをしているのか

で、この「はやぶさ君の冒険日誌」

当時実際にJAXAで手作りパンフレットとして作られていたそうで(最初はチラシの裏に書かれたそうな)、それをまとめた本が出版されてます(これがこの映画の原案だそうな)

MOTO隊員も映画館のグッズ売り場で購入しました。まだパラパラっとしか読んでませんが、非常にわかりやすくプロジェクトの解説がなされてます

Hayabusa

 

 

映画の中では宇宙を行くはやぶさが映ったシーンで水沢恵がつくった冒険日誌の「はやぶさ君」の声がオーバーラップする、という手法がとられています。予告編でも大気圏突入直前のはやぶさが「ぼくの故郷の地球は本当にきれいだ。みんな・・・ただいま」と言っているシーンがありますね。出発から帰還まで、ポイントとなるシーンであの手法がとられています

この演出はもしかしたら賛否両論あるかもしれませんが、MOTO隊員はあれのおかげでより一層はやぶさに感情移入することができました

ちなみにその「ぼくの故郷・・・」のあたりはすでにボロボロでしたが(笑)

 

 

エンドロールの表記は

「水沢恵・・・・竹内結子」
「はやぶさ君の声・・・・水沢恵」

でした。気がきいてますね(・∀・)

 

 

そういえば実際のはやぶさはカプセルを切り離した後に地球を撮影しました。当時のスタッフが「最後にはやぶさに地球の姿を見せてやろう」とはやぶさのカメラが地球に向くように姿勢を変えたと聞いています。映画でもこのエピソードがでてきました

 

 

燃料漏れ、通信途絶、エンジン停止、このトラブルをどうやって乗り越えたのかは、さんざん解説もされてますし、ネットでもWikipedia等で知ることができますからここでは割愛しますが・・・・・

「あきらめない」

これって大切なんですね。「通信が途絶した探査機が見つかったことはない」と言われながらも諦めずにはやぶさを探し続けたJAXAのスタッフや機体を開発したエンジニアには本当にあっぱれと言いたいです

MOTO隊員も分野は違えど技術屋の端くれですから、彼らがはやぶさが帰ってきた時に我が子が帰ってきたような気持ちで見守ったであろうことは容易に想像ができます
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

映画館では小学生ももちろん来ていましたが、驚きだったのは高齢の方が非常に多かったこと。足の不自由なおばあちゃんとかが娘さんとおぼしき人に手を引かれてこられていたりして

それだけ日本中の人に愛された機体だったんですね

理科離れが深刻だと言われている昨今、子供たちにもこれをきっかけに科学に興味を持って欲しいですね。事業仕分けとやらで、科学分野の予算をガツガツ削ったどこぞのボンクラ議員にもぜひ観て欲しいもんだ

 

久々に超おすすめの邦画です(・∀・)

評価は★★★★★

 
 
 
 
 
 

おっと、映画館で観るときはハンドタオルをお忘れなく。ハンカチじゃおっつきませんぜ(爆)

 
 
 
 
 
 

<その後の追記>
「はやぶさ君の冒険日誌」は今もJAXAのホームページで閲覧可能でした
JAXAのホームページの検索欄で「はやぶさ君」って打ち込んでみてください
可愛らしいはやぶさ君に会えると思います

 
 
 
 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

探偵はBARにいる (・∀・)

 

 

残暑きびしっす (´・ω・`)

暑いんでまた映画を観に行ってきましたよ (`・ω・´)ゞ

 

 

<探偵はBARにいる>

 

いや、おもろいわ、これ (・∀・)

予告編観て絶対行きたいなと思ってたんだけど、これは当たり

大泉洋、いいねぇ。「水曜どうでしょう」以来好きなタレントさんではあったけどさ。今回、本当にはまり役。二枚目じゃないけどかっこいい。で、ユーモアあふれるセリフもさすが、って感じ。ちょっとルパン三世みたいな感じかな

松田龍平くんも「ボーっとしてるくせにケンカはめっぽう強い」って相棒をいい味出して好演してます

 

ストーリーも進むにつれ、現代・過去の謎のピースがひとつづつはまっていく感じで面白かったな

 

で、タイトルからしてそうなんですが、とにかく酒飲むシーンが多いです(・∀・)

探偵がいつもいるバー、「ケラーオオハタ」にいくとマスターが黙ってウイスキーと缶ピースと胃腸薬(笑)、を出してくれます

この探偵、バーで飲んでる分にはまあまともなんですが、一度外に飲みに出るともう無茶苦茶な飲み方で(笑)。本当に破滅的に飲み続けます。セクキャバで女の子のおっぱいに挟まれてるし、どっかの店の看板だったであろう犬の人形を持って帰ってきてたり

・・・MOTO隊員と同じ匂いがします(爆)

 

そして高級クラブのオーナー役、小雪ちゃん
いや、これもはまり役だねぇ(・∀・)

高級クラブでドレス着てるのも似合うけど、少し前の角ハイボールのCMもよかったなぁ。あんな店があったら毎日通うんだが(笑)

 

CMの中で「ちょいしぼ」ってハイボールにレモンを絞りますが、これは本当におすすめ。角ってちょっと匂いに癖があるんだけど、レモン絞るとすっきり飲めるよ

吉高由里子ちゃんがCMやってたトリスハイボールの缶入りなんかは最初からレモンが入ってますね

おっと、話が横道にそれましたよ

 

小雪ちゃんは今回、物語の鍵を握る人物なんですね

物語のラストは結構切ないんですが・・・エンドロール後のシーンでなんとなく吹っ切れて映画館を出てこられます(・∀・)

 

久々におすすめの邦画です

評価は★★★★☆

 

 

おっと、これハヤカワ文庫の「ススキノ探偵シリーズ」が原作なのですが・・・「探偵はBARにいる」って同名の話もあるんだけど、今回のお話は「バーにかかってきた電話」が原作ですのでお間違えのないように

 

 

あ~、一度ススキノ行ってみて~(笑)

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ハンナとライフ (´・ω・`)

 

昨日は台風の影響で横浜も強風でした

つうわけでまた映画を観に行ってきましたよ(`・ω・´)ゞ

 

<ハンナ>

 

 

暗殺者の教育を受け育ったハンナがCIAとの戦いの中で自分の出生の秘密を知り・・・
な、物語なんですが・・・・

うーん、設定やらストーリーに無理がありすぎかな(笑)

元CIA工作員の父親と二人、フィンランドの森の中に住んでいたんだけど・・・、森を出ていくときにCIAにシグナルなんか送って何故わざわざ追われる展開を作るんだ

とか

ハンナの超人的な能力の説明も、「うーん、ちょっとぼかし過ぎだし、無理があるぞ」

とかね

「暗殺者」とか言う割には基本格闘シーンばっかで、スマートに殺さないし(笑)

ちょっと・・・、いやかなり物足りなかったっすね

評価は★★☆☆☆

 
 

<ライフ -いのちをつなぐ物語->

 

かなり +(0゚・∀・) + ワクテカ + で観に行きましたね

感想は・・「まあ、よかったんじゃね?」(笑)

「アース」は映像の美しさに息を飲みましたが、今回のは動物に焦点があてられているため、そういう映像美みたいなものはあまり感じませんでした

動物の目線で撮影した・・・・、なふれこみも、ネズミが走るところだけかな、すごいと思ったのは

動物の生態そのものも特に目新しさはなかったように思います。NHKの「ダーウィンが来た!」もよく見てますし(笑)

まあ、しかし良質なドキュメンタリーではありますし、映画館の大画面で観るのにはいいでしょう

評価は★★★☆☆

 

おっと、ライフを観るときに注意がひとつ

「お子ちゃまが多い」

観るなら平日がおすすめです。土日しか休日取れない人はレイトショーあたりで観た方がよろしいかと。MOTO隊員うっかり土曜日の昼間に観に行っちゃったんで。ドキュメンタリーって意識が強くて、お子ちゃまの事は全く想定外でした(´・ω・`)

子供に見させたい、とか思うのはいいんだけどさ。まだ静かに観ることのできない年齢の子供を連れて行く、っつうのはダメだと思うんだよね。自分の子供が静かに観られるのかなんて親なら分かる話でしょうよ。アンパンマン観に来てんじゃないんだからさ。そういうお子ちゃまに見せたいならTSUTAYAにレンタルDVDが並ぶまで待ちなさいよと。

「あ、ゴリラだ、ゴリラ」

・・・・もう全然集中して観られなかったもの(´・ω・`)

映画は静かな環境で観ようね

 
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

夏の映画(・∀・)

また2ヶ月も放置プレイになったがな(´・ω・`)

今回はこの夏見に行った映画を一挙に
もう公開が終了したのもありますがそこはご勘弁を
レンタルDVD借りるときの参考にでもしてください

放置プレイの分だけ今回は長文だ(笑)

 

 

<パイレーツ・オブ・カリビアン/命の泉>

 

前作「ワールド・エンド」がおもいっきり「やっちまったなぁ」だったので、今回正直心配でしたね。MOTO隊員より先に見に行った知人たちの中でも賛否両論でしたし

MOTO隊員の感想としては「面白かった」す。「パイレーツシリーズらしさ」が戻ってた、っていう感じかな(・∀・)

初期2作が好きな人なら楽しめると思いますよ。逆に「ワールド・エンド」が面白かった、って人は・・・どうだろう(笑)

評価は★★★★☆

 

<ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2>

 

映画を見終わった時は「ついにこれでシリーズも終わりか・・」と感慨深いものがありましたね(´・ω・`)

このシリーズ、後半に近づくにつれ、ヴォルデモートとの対決色が濃くなり、初期にあったワクワク感がほとんどなくなってきてました

正直、MOTO隊員も後半3作あたりはもう意地で観てました(爆)

今回もなんかひたすら戦ってただけ、って気がします

つうわけで、全作映画館でコンプリートしたい人はどうぞ。それ以外の人には特にお勧めしません(笑)

評価は★★☆☆☆

 

<コクリコ坂から>

 

なんの予備知識もなしに見に行きました。知っていたのはジブリ作品だ、つうことだけで。予告編すら見ずに観に行ったのは初めてじゃないかな

最近当たり外れの激しいジブリ作品ですが、今回は・・・うーん、微妙(笑)。悪くはない、悪くはないんで映画館で見ても全然よいとは思うんだけど、「すっげー面白いか」って聞かれるとそうじゃない

絵や、設定は抜群だと思います。

時代設定は1963年の横浜。主人公たちの通う高校に「カルチェラタン」と呼ばれる古いクラブハウス(部活の)があるのですが、もうこの中の魔窟ぶりというかカオスぶりは、「ハウルの動く城」のような感じで(笑)。ああいうの描かせるとジブリは天下一品ですね。男だったらあの魔窟はもうわくわくします。あれだけでスピンオフ作品作って欲しいくらいだ(笑)

ただ、ストーリーは、っつうとイマイチ(´・ω・`)

ジブリの物語って、最初平和に始まり・・、でちょっとした事件が起こるか、主人公が困難にぶつかる、つうエピソードが出てきて・・・、で最後はそれが解決してメデタシメデタシ、ってのが定番でしょ?

うーん、今回のエピソードは劇中のセリフで本人たち自身が言ってたように「安っぽいメロドラマ」のそれ、なんだよね(笑)。なんだかちょっとなぁ・・・って感じ。

この作品、1963年って時代設定にかなり助けられてるところがあって(どの画面を見てもノスタルジックで飽きない。絵は)、設定が現代だったら完璧に駄作になってたと思いますよ

評価は★★☆☆☆

 

<SUPER 8>

 

ジブリと同じく当たり外れの激しいスピルバーグ作品(爆)

今回は思いっきりハズレ(爆)。いや、もう世紀の大駄作、つってもいいくらいだな。こんなひどいの久々に観た

ストーリーはペラペラ、流れも唐突感が否めない・・・いや、もう解説いらん

 

あえて言おうカスであると (゚Д゚)

 

評価は☆☆☆☆☆(←★ゼロは初めての評価)

 

<デビル>

 

結構マイナーなのかな?MOTO隊員がよく映画観るのは川崎なんですけど、シネコン3件のうち1件しかやってなかったし

たまたまエレベーターに乗り合わせた5人。そのエレベーターが突然止まってしまう。そして照明が消えるたびに一人、また一人と・・・・

って感じですかね。基本、悪魔憑きの映画ですから、変にひねったようなストーリーではないです。安心して観てください(笑)

悪魔が誰に憑いているか、だけが最後のポイントかな。ちなみにMOTO隊員の読みは思いっきりハズレました(´・ω・`)

エクソシスト、オーメン、あたりが好きな人なら楽しめると思います

評価は★★★☆☆

 

<メカニック>

 

昨日封切りで、しかも初回を観に行ってきました

トランスポーターシリーズ以来、大ファンのジェイソン・ステイサム。しかも彼が今度は殺し屋ですよ。面白くないわけがない、と

大当たりでした。今年観た映画のなかで一番かも(・∀・)

ジェイソンはもちろんの事、弟子入りするベン・フォスターもカッコイイんだ、これが

アクションはCGなし。しかも本人達がほとんどこなしたそうで。予告編にもある、高層ビルの外壁をワイヤー使って急降下するシーン、これも本人たちが実際に行なったそうです。しかも4回も撮影したとか。すごいわ(;・∀・)

劇中に出てくる「周到な準備が勝利を招く」の通り、ジェイソンは殺人の依頼があるとその計画を練りに練ります。そして「殺された」という痕跡すら残さずに目的を達する、と

物語はスピーディーに進みますから、最後まで全く飽きずに観られます

ラストシーンはMOTO隊員的には裏切られました

 

「そうきたか」(;・∀・)

 

「周到な準備が勝利を招く」なんですね、まさに

MOTO隊員は知りませんでしたが、これって昔チャールズ・ブロンソンが主演した映画のリメイクだそうな

ミッション・インポッシブルやボーンシリーズあたりが好きな人なら文句なく楽しめます

超オススメ(・∀・)

評価は当然★★★★★

 

 

まだまだ暑い日が続きます

涼しい映画館で心に残る一本はどうでしょうか?

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

見やすくなるんだってフォントに (`・ω・´)

なんか気がついたら3ヶ月も放置プレイになってました(´・ω・`)

いや、仕事が忙しくってさ
残業続くわ、出張行きまくりだわで土日はクタッと

ブログなんて更新する気になれんのだもの(´・ω・`)

まあまだしばらくは忙しいんだけど、さすがにボチボチ更新せんとな、って

 

さて、今回のネタは最近MOTO隊員がインストールしてえらく気に入ったソフトの紹介ですよ(`・ω・´)ゞ

 

ご存知の通り、MOTO隊員はWindowsユーザーです。今のメインはWin7で、特に使い勝手等に大きな不満はないものの・・・

WindowsがMac OSとかUbuntuに決定的に負けてるのってフォントのキレイさだと思うんだよね
Mac OSとかUbuntuってすごくフォントが見やすいじゃない?

まあ、WindowsもVista以降はメイリオフォントが採用されてかなりの部分が改善されたけど、それでもまだまだ(´・ω・`)

 

 

例えばインターネットブラウザ

Internet Explorerでこのブログを表示させると・・・・(画面はXP)

Ie

 

なによ、この細くてギザギザしたフォントは(ノД`)

 

 

インターネットブラウザだけに限れば、Safariをインストールすればかなり見やすくなるんだよね。こんな感じに

Safari

 

でもねぇ、Safariってうまく表示できないページが多いし、なにより使い勝手がすごく悪い。ったくこれだからAppleのソフトは嫌いなんだ(笑)

 

でも、Safariをインストールしたところできれいになるのはインターネットブラウザだけだし・・・そもそもMOTO隊員はFirefoxが使いやすくて好きなんだけど、こいつもやっぱり表示は細くてギザギザだし・・・

 

何かいい解決策はないものかと探したらありましたよ(・∀・)

 

gdippっての

 

いや、これすっごい優れもの

 

色んなソフトのフォントをMac OS並にきれいに表示してくれます

 

インストール後Firefoxでこのブログを表示させてみると(画面はWin7)

Firefox

 

ドヤッっ(笑)

これ使っちゃうともう元には戻れなくなります。マジで

 

Vista以降なら64bitにも対応してる優れもの

上のリンクのレビューではインストール時に選択肢があるような書き方ですが、MOTO隊員がインストールしたのはバージョンが違うからでしょう。そんな画面はでてきませんでした

 

インストール時はとにかく何も考えず、NEXT、NEXTってポチポチしていけばよろし

気に入らなかったら、コントロールパネルからアンインストール出来ますからご安心を

ダウンロードはこちらから。自分の使っているOSに合わせて32bit用か64bit用を選択するよろし。*****.msiってやつね

MOTO隊員がインストールしたのはVer.0.9.1。これはまだベータ版のようですが、3台にインストールして不具合は全くありません

 

 

Windowsユーザーの方、どうでしょうか?(・∀・)

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«ふざけんじゃねーよ (#゚Д゚)