« 金曜恒例の | トップページ | これしかねーだろ »

隊長を守れ

CALL of DUTY4 (以下COD4)

Peace_mac隊長とMOTO隊員がはまりまくっている、プレイステーション3のオンライン戦争ゲームです

 

殺し合いのゲームですから殺伐としているかというとさにあらず

2つのチームに分かれて戦う「チームデスマッチ」なんかでは味方同士で妙な連帯感が生まれる時があります

隊長と自分はスカイプで話ながらやっているので

「隊長、突っ込むから援護射撃よろしく!」

「おう、まかせとけっっ」

なんてことをやっているわけですが、他のメンバーは知らない人たちばかり。しかもスカイプのようなコミュニケーションをとっているわけじゃありません。しかし・・・です

 

昨夜戦場となったのは「Creek」というマップ

Cod4map_2

COD4で一番広いマップであり、滝あり洞窟ありの広大な大自然の中でドンパチやるわけです

 

 

広いマップですから、通常はある程度の範囲に人がばらけてしまうんですが、昨夜、主戦場となったのは、この狭い小屋

Cod4koya_2

この小屋の屋根の上は絶好のスナイプポイントなんです

 

どんな感じかはこちらの動画を見ていただくとよくわかるかと(後半に屋根の上に登ります)

 

なんとかと煙は高いところにのぼるといいますが(笑)
わがチームの「なんとか」もゲーム開始直後に屋根の上に登りました

ただし敵チームからすれば、この屋根の上のスナイパーというのは目の上のたんこぶ

なんとかやっつけようと、みな小屋をめがけてやってきます


MOTO隊員も隊長を援護すべく、小屋の下を守っていました


「隊長!一人屋根に登っていった!」

「了解!まかせとけ!」

 

通常はスナイパーを後方において、突撃隊が敵チームに切り込んでいく、というのがよくあるパターンなのですが・・・

この日は敵がやたら小屋にむかってくる

「隊長!敵がわさわさ来る!対処しきれん!」

と、MOTO隊員が悲痛な声をあげだした時、後方から味方の援護射撃が!

 

気がつくとわがチームのメンバーが全員小屋の周りに集結していました

「おお!おまいら!Σ(゚д゚lll)」

 

それからこの小さな小屋での死闘が始まりました

誰もなにも言っていません。しかし皆の目的は一つ

 

「屋根の上の隊長を守れ」

 

気がつくと小屋の中には3~4人も敵が入り込んでいます

みな屋根の上に登ろうとガンガン突っ込んでくるのです

スタングレネードを小屋に放り込み、突入するわがチーム


「隊長!小屋の下はまかせとけ!」

 

小屋の中の敵をやっつけた後も、誰一人小屋を離れることなく、小屋の周囲をぐるりと固めています

おそろしいまでの一体感


みなに守られながら、ちゃくちゃくと敵を狙撃する隊長・・・

ついには7連続キルで要請できるヘリコプターを呼んでくれました

「おお、隊長仕事しとるな」

 

その小屋の下では、さらに現れる敵に撃たれるヤツ、飛んできた手榴弾で吹っ飛ばされるヤツ

しかし、なんとかわがチームが勝利

 

最後に表示される成績を見て驚きました

なんと隊長 14キル0デス

 

このゲームで一度も殺されないというのは通常ありえません
自分も初めてこんな成績を見ました


多くの犠牲を出しながらチーム一丸となって隊長を守り抜いたのです

おまいら、なんていいヤツなんだ・・・(´;ω;`)ブワッ


残念ながらシステムの関係でこのチームは1戦限りで解散でしたが、いつかまたこのチームで戦ってみたい。そう思えるメンバーでした。

 

ゲームが終わって、スカイプの画面を見ると、タバコを一服している隊長

「いや~、気持ちよかったワ」

 

・・・・人の苦労もしらんで呑気な人や

 

|

« 金曜恒例の | トップページ | これしかねーだろ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

なぁ~~んだ!
私的には全員が隊長の敵になって
木っ端微塵にされる!ってオチの方が
面白いんだけどなぁ~
まぁ~連係プレイとかぁ~チームワークとか
一番苦手な分野だから(笑)
私には絶対向かないゲームだって事は
よぉ~く分かったわ(爆)

投稿: hisami | 2008年11月 9日 (日) 18時12分

ども、呑気な隊長です(^_^)y-゜゜゜

初の14連続キル0デス、君たちの命の犠牲にの上に成り立っていたこと、涙が出ます。。。。(涙)

冗談はさておきほんまに気持ちが良かった!!向かい来る敵をズドン!!と一発の弾丸で仕留めていく、それも気持ちが良い要因なんだけど何処の誰とも知らない見方のプレイヤー、いや、あえて同志と表現しよう。同志が僕を守る為に集結して、その場を離れず援護射撃、たかがゲームと言われればそれまでだけどなんとも言えない一体感、ゲームであんな感覚を味わったのは初めて。。。。

リアルでもバーチャルでも一つになるってほんと素晴らしい事だと思ったよ。そしてMOTO隊員、君の援護は心強かった。ありがとう。。(遠い目)

投稿: Peace_mac | 2008年11月 9日 (日) 20時27分

■ hisami姐

あんた、この感動的な話になんちゅうコメントを(笑)
でもこんなのは珍しくて、それこそ味方をガンガン撃ってくるアホンダラもいます
ある時、後方から味方である自分を何度も殺すヤツにぶち切れたMOTO隊員が、そいつを集中的に攻撃したことがありました
途中でその人抜けちゃいました(笑)

■ 隊長

うん、あの一戦は伝説と言っていいほどいいゲームだった
なんでみんなあそこまで隊長を援護したのかよくわからんけど(笑)
またあんなゲームをやりたいなぁ

投稿: MOTO | 2008年11月 9日 (日) 20時49分

うーみゅ、コミュニケ取れない状態で、よくそんなチームプレイが出来たなあ(笑)。(^^)
FFでarisiaさんたちと一緒にボス戦やったときには、味方が何十人もいて、みんなが文字チャットで喋るからもう大変(笑)。特に体力のない魔導士系の人がボスに狙われると、戦士系の人たちが一斉に「挑発」するから、読んでいられない様なスピードでチャットウィンドウを文字が埋め尽くしたものでした。(^^;
だからチーム戦の楽しさというか、連携できたときの一体感ときたら、ほとんど麻薬的です(笑)。私はそれが魅力でオンラインゲームやってたようなものだしなので、どうしても対戦型ゲームは好きになれないんですよねー。(^^)

投稿: Reina | 2008年11月 9日 (日) 21時02分

■ Reinaさん

うーん、自分も長いことこのゲームやってますけど、ここまでのチームプレイは初めてですね
もちろんPS3はヘッドセット使って他のプレイヤーさんとしゃべることもできるんだけど、この時は誰もつかってなかったし
本当に不思議な一体感でしたよ

投稿: MOTO | 2008年11月 9日 (日) 21時24分

たのしそーだねー。
週末、オンラインにしようとしたら
「システムアップデートをしてください」
の警告文字・・・。
 
うちのLANは256kの遅さ。
アップデートだけで夜が明けてしまいましたとさ・・・(T^T) 
 

投稿: こーじ | 2008年11月10日 (月) 15時27分

■ こーじさん

うお、一晩かかるとはそりゃきつい(;・∀・)
ま、これでアップデートも終わったんすから、またやりましょう

投稿: MOTO | 2008年11月10日 (月) 21時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隊長を守れ:

« 金曜恒例の | トップページ | これしかねーだろ »