« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

探偵はBARにいる (・∀・)

 

 

残暑きびしっす (´・ω・`)

暑いんでまた映画を観に行ってきましたよ (`・ω・´)ゞ

 

 

<探偵はBARにいる>

 

いや、おもろいわ、これ (・∀・)

予告編観て絶対行きたいなと思ってたんだけど、これは当たり

大泉洋、いいねぇ。「水曜どうでしょう」以来好きなタレントさんではあったけどさ。今回、本当にはまり役。二枚目じゃないけどかっこいい。で、ユーモアあふれるセリフもさすが、って感じ。ちょっとルパン三世みたいな感じかな

松田龍平くんも「ボーっとしてるくせにケンカはめっぽう強い」って相棒をいい味出して好演してます

 

ストーリーも進むにつれ、現代・過去の謎のピースがひとつづつはまっていく感じで面白かったな

 

で、タイトルからしてそうなんですが、とにかく酒飲むシーンが多いです(・∀・)

探偵がいつもいるバー、「ケラーオオハタ」にいくとマスターが黙ってウイスキーと缶ピースと胃腸薬(笑)、を出してくれます

この探偵、バーで飲んでる分にはまあまともなんですが、一度外に飲みに出るともう無茶苦茶な飲み方で(笑)。本当に破滅的に飲み続けます。セクキャバで女の子のおっぱいに挟まれてるし、どっかの店の看板だったであろう犬の人形を持って帰ってきてたり

・・・MOTO隊員と同じ匂いがします(爆)

 

そして高級クラブのオーナー役、小雪ちゃん
いや、これもはまり役だねぇ(・∀・)

高級クラブでドレス着てるのも似合うけど、少し前の角ハイボールのCMもよかったなぁ。あんな店があったら毎日通うんだが(笑)

 

CMの中で「ちょいしぼ」ってハイボールにレモンを絞りますが、これは本当におすすめ。角ってちょっと匂いに癖があるんだけど、レモン絞るとすっきり飲めるよ

吉高由里子ちゃんがCMやってたトリスハイボールの缶入りなんかは最初からレモンが入ってますね

おっと、話が横道にそれましたよ

 

小雪ちゃんは今回、物語の鍵を握る人物なんですね

物語のラストは結構切ないんですが・・・エンドロール後のシーンでなんとなく吹っ切れて映画館を出てこられます(・∀・)

 

久々におすすめの邦画です

評価は★★★★☆

 

 

おっと、これハヤカワ文庫の「ススキノ探偵シリーズ」が原作なのですが・・・「探偵はBARにいる」って同名の話もあるんだけど、今回のお話は「バーにかかってきた電話」が原作ですのでお間違えのないように

 

 

あ~、一度ススキノ行ってみて~(笑)

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ハンナとライフ (´・ω・`)

 

昨日は台風の影響で横浜も強風でした

つうわけでまた映画を観に行ってきましたよ(`・ω・´)ゞ

 

<ハンナ>

 

 

暗殺者の教育を受け育ったハンナがCIAとの戦いの中で自分の出生の秘密を知り・・・
な、物語なんですが・・・・

うーん、設定やらストーリーに無理がありすぎかな(笑)

元CIA工作員の父親と二人、フィンランドの森の中に住んでいたんだけど・・・、森を出ていくときにCIAにシグナルなんか送って何故わざわざ追われる展開を作るんだ

とか

ハンナの超人的な能力の説明も、「うーん、ちょっとぼかし過ぎだし、無理があるぞ」

とかね

「暗殺者」とか言う割には基本格闘シーンばっかで、スマートに殺さないし(笑)

ちょっと・・・、いやかなり物足りなかったっすね

評価は★★☆☆☆

 
 

<ライフ -いのちをつなぐ物語->

 

かなり +(0゚・∀・) + ワクテカ + で観に行きましたね

感想は・・「まあ、よかったんじゃね?」(笑)

「アース」は映像の美しさに息を飲みましたが、今回のは動物に焦点があてられているため、そういう映像美みたいなものはあまり感じませんでした

動物の目線で撮影した・・・・、なふれこみも、ネズミが走るところだけかな、すごいと思ったのは

動物の生態そのものも特に目新しさはなかったように思います。NHKの「ダーウィンが来た!」もよく見てますし(笑)

まあ、しかし良質なドキュメンタリーではありますし、映画館の大画面で観るのにはいいでしょう

評価は★★★☆☆

 

おっと、ライフを観るときに注意がひとつ

「お子ちゃまが多い」

観るなら平日がおすすめです。土日しか休日取れない人はレイトショーあたりで観た方がよろしいかと。MOTO隊員うっかり土曜日の昼間に観に行っちゃったんで。ドキュメンタリーって意識が強くて、お子ちゃまの事は全く想定外でした(´・ω・`)

子供に見させたい、とか思うのはいいんだけどさ。まだ静かに観ることのできない年齢の子供を連れて行く、っつうのはダメだと思うんだよね。自分の子供が静かに観られるのかなんて親なら分かる話でしょうよ。アンパンマン観に来てんじゃないんだからさ。そういうお子ちゃまに見せたいならTSUTAYAにレンタルDVDが並ぶまで待ちなさいよと。

「あ、ゴリラだ、ゴリラ」

・・・・もう全然集中して観られなかったもの(´・ω・`)

映画は静かな環境で観ようね

 
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »