汎用清掃決戦兵器 (`・ω・´)ゞ

いや、蒸し暑いっす
昨日からの雨は朝方にやんだものの蒸し暑い蒸し暑い(;´Д`)

午前中、アキバに出かけたのですが、「けいおん!」の唯ちゃんみたく「あぁつうぅぅいいいぃぃ」な状態になったのでお昼には帰ってきました。帰ってきても憂ちゃんはいないのでアイスが出てくるわけでもありませんが(´・ω・`)

で、帰ってきてから部屋の掃除をしていました

 

最近MOTO隊員が使っている掃除機がこちら

Ds1

おおっっ、ダイソンだ(笑)

ダイソンは欲しいけど、掃除機一台にあの値段はちょっとなぁ、と二の足を踏んでる人も多いかと

そんな皆さんのためにMOTO隊員が使用レポですよ(`・ω・´)ゞ

 

<長所>

本体がちっちゃい

Ds2

隣にあるのはA4サイズの紙ですから大きさが想像つくかと

 

ブラシが適度にスカスカ

Ds3

隣はMOTO隊員が前に使ってた掃除機のヘッドです。国産全般に言えることだと思うんですが、ブラシの目が細かすぎでホコリがつくんですよね。ブラシを回したくない床を掃除した後、別の部屋でブラシを回すと、たまってたホコリが床にべっとり、みたいな

ダイソンのは適度にすかすかで、ブラシを止めて掃除してもホコリがつきにくいです

 

フィルターが一個しかない

Ds4

国産のサイクロン式掃除機のカタログ見てると何カ所もフィルター使ってますよね。しかも「フィルターの前にティッシュをつけておくとお手入れがしやすいです」なんて書いてるメーカーまで。それって「フィルターすぐ詰まっちゃいますから掃除面倒ですよ」って自分で言ってるようなもんだと思うんだが

実際、家電屋の店員さんに聞いても国産サイクロンはフィルターがすぐ目詰まりするとのこと。ダイソンはカタログでは2年メンテナンスフリーです。基本的な仕組みが「フィルターでゴミを分離する」ってのじゃないからと思うんですが

店員さんに聞くとサイクロン式の主要な特許は全てダイソンが抑えているため、国内メーカーはマネをしようとしても無理なんだそうな。なるほど、そうじゃなきゃよそのいいとこ取りするMOTO隊員の大嫌いな某大手メーカーなんざすぐマネしそうだもんね

 

ゴミ捨ては楽ちん

Ds5
Ds6

紙パック派(MOTO隊員も前使ってた)の人はこのゴミ捨てに抵抗ある人もいるみたいですが・・・思ったより楽ちんです。心配したみたくゴミが舞い散ることもないです(もちろん口元はポリ袋の中に入れての話ですが)

ゴミタンクも意外と汚れは少ないです。気になったらティッシュでささっと拭く程度でOK

 

交換ヘッドがいっぱいついてる

Ds7

こんなについてて使うのかよ、とMOTO隊員も最初は思ったんですが・・・いや、結構重宝します。布団用のヘッドとかも便利ですね

 

で、肝心の吸引性能はどうなのよ?

これは文句なしです。家庭用の掃除機では今まで使った(所有したという意味でなく)中では多分吸引力は一番かと

あんまり吸引力が強いんで柔らかいラグを掃除するときなんかは持ち上がってしまい逆にやりにくかったりするんですが(笑)

紙パック使ってる人でも、掃除後に「どれくらい吸ったんだろう?」って紙パックの中のぞいたことありませんか?MOTO隊員何回か見たことありますが・・・・一回の掃除で紙パック式の数倍はゴミがとれます

実際、試しに紙パック式で念入りに掃除した床をダイソンでもう一度掃除する、ってこともやってみたんですけど・・・・やっぱり結構ゴミ吸い取るもんね

・・・と、ここまでほめてばっかなんで(笑)

 

<短所>

音はかなりうるさい

今まで使ってた国産の紙パックのに比べるとやっぱりうるさいです

寝てる赤ちゃんの隣で使うのは無理なレベルかと(笑)

ただ、自分はもっとうるさいだろうなと覚悟してたんで・・・「まあこんなもんか」ではありましたけど

 

取り回しに癖がある

Ds8

写真で分かるとおり、ホースは本体から少し斜めに延びてるんですよね。なのでホースを持って引っ張ると、本体は少し斜めにずれるように動くと(笑)

キャスターも国産のに比較すると少し回りは重いかな

 

<まとめ>

確かに高い。ただ、それに見合うだけの性能はあると思います

どんどんゴミが吸い取られるのを見てるとなんとなく掃除も楽しいものです(^^)

 

で、これから購入を検討される方におすすめモデル

ダイソンの家庭用としては今回MOTO隊員の買ったDC26って本体が事実上の標準機です。で、このDC26には3種類のパッケージがあるのですが・・・

(1)タービンヘッドエントリー
・・・・ブラシは気流で回転するタイプ。交換ヘッドが少ない分少し安価

(2)タービンヘッドコンプリート
・・・・ブラシは気流で回転するタイプ。交換ヘッド一式

(3)モーターヘッドコンプリート
・・・・ブラシはモーターで回転するタイプ。交換ヘッド一式

 

MOTO隊員が買った(2)が一番おすすめです(・∀・)

まず、タービンヘッドかモーターヘッドかどちらを?ですが・・・ダイソンの場合気流でブラシが回転するタイプでも「本当にこれ気流だけで回ってるの?」って疑いたくなるくらいハンパなく回ります。なのであえて値段の高いモーターヘッドを選ぶ意味はないかと

しかもホースの長さ調節。タービンヘッドの方は9段階に長さが調節できるのですが、モーターヘッドの方は2段階にしか調整できないんですよね。要は一番短くするか長くするか、の二択しかないと。これは店員さんに言われるまで気づきませんでした。男性の場合は一番長くして使う人が多いでしょうが、女性の場合は自分の背丈に合わせた長さにしたいでしょうし

ボーナスシーズンですし、旦那さんに掃除機をねだる主婦の方もいるかと(笑)

少しでも参考になれば幸いっす(`・ω・´)ゞ

 

 

(注)MOTO隊員はダイソン社員でも家電店の店員でもありません(笑)

 

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)